ちょっと詳しい用語解説

無担保コール翌日物金利

無担保コール翌日物は、オーバーナイト物ともよばれています。

コール市場という短期の資金を貸し借りする市場がありますが、そのコール市場において、銀行同士が無担保で翌日返済の短期資金を貸し借りする際の金利のことを指しています。

この無担保コール翌日物金利ですが、日銀の金融調節における誘導対象金利になっています。

アメリカにおけるFFレートと同じ役割を果たします。
市場での関心度が非常に高い指標に一つです。

 

ムーディーズ

ムーディーズとは、ジョン・ムーディーによって1900年に設立されたアメリカが本拠地の債券格付け会社のことです。

正式な名称はムーディーズ・インベスターズ・サービスといいます。

格付け会社の評価はいまや世界中で大きな信頼を勝ち得ており、会社を評価するにあたっても重要な情報の一つとなっています。

アメリカには有名な民間の格付け会社が2社ありますが、ムーディーズはそのうちの一社です。

もう一社はスタンダード&プアーズといいます。両者とも世界的な信用を勝ち得た非常にクオリティの高い格付け会社で、世界的な2大格付け機関として有名です。

すこし実際の格付けの表記の方法に目をむけてみましょう。
債券格付けを表す格付け記号は、格付け会社によってそれぞれに表記方法がありますが、概ね

トリプルA(Aaa)
ダブルA(Aa)
シングルA(A)
トリプルB(Baa)
ダブルB(Ba)

という感じでAを最上級として分類されていきます。(括弧内はムーディーズの表記方法)

したにいけばしたにいくほど、債務不履行に陥るリスクも高まっていくわけです。

ムーディーズの信頼性を一気に高めたのが、1930年代の大恐慌の際の格付けの確かさです。
ムーディーズの格付けが高い債券ほど債務不履行発生率が低かったという結果を勝ち取り、絶大な信頼を得ることに成功しました。

現在この格付けサービスは一部無料で公開されています。
無料会員登録が必要ですが、興味のあるかたはWEBサイトを覗いてみて下さい。

 

無期限オーダー

無期限オーダーとは、オーダーした本人が取り下げない限り、永久に注文が続くというもので、FX会社の取引画面にはGTCと表示されています。

GTCとはGood Till Cancelの省略で、良く使う注文方法のうちの一つです。おぼえてしまいましょう。

FXの注文方法には利便性をはかって様々な種類の注文方法がありますが、無期限オーダーは、たとえばすでにエントリー済みのポジションに対する注文として使われることの多い注文方法です。

エントリー済みの注文を取り消すことはできませんのでどのような形でも決済する必要があります。その為にはGTCの注文を使って、かならずいつかは決済できるようにしておく必要があるというわけです。

他の注文方法では、時間が過ぎたり、ある水準に金額がきたりすると自動的に注文自体が消滅してしまうので、気をつけましょう。

おすすめの記事