基本用語

約定日

売買契約が成立した日のことを約定日といいます。
約定とは、取引参加者が出した売買注文が成立することです。

 

ちょっと詳しい用語解説

やれやれ売り

やれやれ売りとは、元々株式投資の世界の言葉で、株を買って保持はしてみたのですが、自分の思惑とは逆の方向に進んでしまい、買った株が値下がりして、売るに売れずに含み損を抱えたまま保有していたところ、その後時間の経過を経て、株の値段が買った値段の水準まで戻ってきたところで、「やれやれ」という気分でその株をうることができるような状況、またはその行為のことを指しています。

実に日本的な感情にあふれた言葉で数字に支配されている感じがする金融の世界では一瞬ホッとする言葉です。

FXの世界でもやれやれ売りという言葉は良く使われます。

たとえばドル円を105円で買ったのですが、思惑と違い、ドル円が103円に下がってしまいました。ストップは102円においてあります。

その後なんとか102円まで下がらずに103円で相場は膠着、じりじりと105円まで戻してきました。

ストップにひっかからなかった105円のポジションはわずかなスワップ金利を稼いではくれましたが、ストップにかかる恐怖も味あわせてくれました。

こんな感情が入り混じって、「やれやれ」と105円のポジションを同値決済するような場合を指します。

おすすめの記事