ポジショントレードと長期投資は、スイングトレードよりも長い期間ポジションを保有するスタイルです。
これらはテクニカル分析よりもファンダメンタルズ分析を重点的に利用する事が多く、 中には数ヶ月~1年以上も保有することがあります。

今回は歩ジンショントレードや長期投資について解説していきます。

ポジショントレード・長期投資に向いている人・向かない人

ポジショントレード・長期投資が向いている人

  • ファンダメンタルズに造詣が深い
  • スワップ狙いで市場に参加したい
  • 相場の今後について深く考えることができる
  • ポジションは長く持ちたい
  • 忍耐強い
  • 十分な資金がある

ポジショントレード・長期投資が向かない人

  • 途中で考えが変わりやすい
  • ポジションを持ってからの含み損に耐えられない
  • 資金がない
  • トレードの結果を早く知りたい
  • ガンガントレードしたい

 

長期投資はファンダメンタルズも頭に入れよう!

長期的な相場の動向は、ファンダメンタルズによって決まります。
そのため、長期間のポジションを保有する場合は、ファンダメンタルズも考慮に入れておかなくてはいけません。

外国為替市場は株式市場とは異なり、短期間で価格が倍に跳ね上がったりすることは、まずありません。
このため、低レバ取引が主体になるポジショントレード・長期投資は資金効率の面でスイングトレード以下の期間のポジション保有スタイルに劣ります。

為替差益を積極的に狙うというよりも、コツコツとスワップ益を享受したい方が向いている取引スタイルではないのでしょうか?

ウシ君
トラリピのような運用も、結果的にはポジショントレードみたいになることがあるね。
一気に逆行してしまった場合は・・・。

ポジショントレード・長期投資に合う通貨ペア

長期間ポジションを保有してかなり大きな為替差益を狙うことになりますので、スプレッドの影響はほぼ無いと言えます。
そのため、ポジショントレード・長期投資において大切なのはスワップポイントになってきます。

おすすめの記事